製品

ゲルマニウムオプティクス-Geレンズ

簡単な説明:

ゲルマニウムレンズは、ゲルマニウムを研磨した光学レンズです。これらのレンズは頑丈で腐食に強く、風雨に常にさらされる過酷な環境や用途に最適です。


生産能力: 1 か月あたりの 1000-3000pcs

お支払い : Paypal、ウェスタン ユニオン、T/T

配送方法:エクスプレス、航空貨物、海上貨物


私たちは提供することができます

·競争力のある価格

・品質ISO:9001-2015認証取得

・RoHS対応

・短納期

・標準サイズ在庫あり

·ファストプロトタイピング

·カスタムオプティクス製作

・品質保証

・保証・アフターサービス


製品の詳細

製品タグ

ビデオ

製品説明

半導体に使われるゲルマニウムの単結晶は2~20μmの赤外波長で吸収が少なく、赤外光の光学素子として利用できます。ゲルマニウム結晶で作られた一眼レンズです。サーモグラフィーなど赤外線を観測するカメラのレンズとして使用されます。

金属光沢のため光を透過していないように見えますが、2~20μmの広い赤外線領域を透過しています。1.5μm以下の波長は透過しませんので、赤外線透過の効果もあります。シリコンレンズは屈折率が4以上あるため、レンズの曲率は通常のガラスよりも緩やかです。

ゲルマニウムレンズは金属光沢を持つことができるため、可視光が反射および吸収されます。このため、透過率は発生しません。反射防止コーティングを施していないゲルマニウム レンズは、表面反射による損失があり、透過率は約 40% になります。赤外波長の観測では、放射スペクトルの影響を考慮する必要があります。温度によって。30℃以上の環境で使用した場合、あらゆる物質から赤外線(9.6μm付近)の放射光が放出され、この赤外線スペクトルを正しく観測できなくなります。

特徴

1. 球面平凹、p-凸、凹凸、および非球面レンズがすべて利用可能

2. ARまたはDLCコーティングで利用可能

3. 豊富な口径と焦点距離をラインナップ

4. 高抵抗半球レンズが利用可能

応用

その顕著な特性により、ゲルマニウム レンズは赤外線熱測定用のカメラ レンズでよく使用されます。防衛、セキュリティ、および赤外線画像アプリケーションに最適です。

製品パラメータ

赤外線画像監視テレメトリや赤外線分光光学系に適用可能

技術要件

商用グレード

精密級

高精度

サイズ範囲

1~600mm

2~600mm

2~600mm

直径公差

土0.1mm

土0.025mm

土0.01mm

厚み公差

土0.1mm

土0.025mm

土0.01mm

並列処理

±3´

±1´

±30´´

表面品質

60-40

40-20

20-10

面精度

1.0λ

λ/10

λ/20

コーティング

3-5μm または 8-12μm AR、表面あたり <5%

面取り

0.1-0.5mm*45°

基板

ゲルマニウムまたは他の光学結晶

直径

焦点距離

半径

中心の厚さ

エッジの厚さ

16.5

20

60

1.8

1

20/25.4

25.4mm

76.3mm

3.1mm

2.0mm

20/25.4

50mm

150.3mm

4.0mm

3.5mm

20/25.4

75mm

225.5mm

4.0mm

3.6mm

20/25.4

100mm

300.7mm

1.8mm

1.5mm

20/25.4

150mm

451.0mm

4.0mm

3.8mm

20/25.4

200mm

601.4mm

4.0mm

3.9mm

20/25.4

500mm

1501.9mm

2.1mm

2.0mm

20/25.4

750mm

2252.9mm

2.0mm

2.0mm

20/25.4

1000mm

3303.9mm

2.0mm

2.0mm


  • 前:
  • 次:

  • 関連製品